2012年12月30日

糖尿病は早期発見・早期治療が重要

以前も書きましたが、健康診断等で糖尿病の可能性を指摘されながら、治療をしない人や医療機関での受診をしない人が4割以上もいるという現実があります。

糖尿病は他の病気と同様に、早期発見、早期治療が効果的である事は言うまでもありません。同時に、正しい知識を身に付ける事が大切で、知識があるか否かによってその後の糖尿病ライフの明暗を分けると言っても過言ではありません。

糖尿病は合併症が怖いのです。

スポンサードリンク



壊疽による脚の切断、失明、腎臓透析という重大な結果を招く可能性もある病気ですが、キチンと向き合って食事療法や運動療法、また薬物療法等によって合併症の発症を遅らせたり、合併症リスクの確率を減少させる事が出来ます。

血糖コントロール(血糖値が上昇し過ぎないように様々な方法でコントロールする事)が良好に行われたからといって合併症にはならないという保証があるワケではありませんが、合併症を引き起こす確率は大きく減少します。

それに合併症初期の段階で合併症の治療を行えば改善する可能性は高いのです。

そういう意味からも、早期に糖尿病の受診・治療を行う事が大切です。糖尿病から逃げるのではなくて、しっかりとした知識を身に付けて向き合う事が大切ではないでしょうか。

スポンサードリンク




posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

何とか乗り切った1週間

先週の日曜日にぎっくり腰になり今週は勤務が出来ないかもしれないと思いつつも、私は貧乏なものですから仕事を休むと大貧民になってしまいますので腰の痛みを押して仕事に励みました。

貧は病を超える (苦笑

そんな感じですかね。我ながらこの1週間、よくも休まずに勤務したと驚嘆しています。やっと迎えた休日。そして今日は会社の忘年会で大いに盛り上がりました。

まだ腰の深い部分に痛みが残っていてぎこちない動きに終始していますが、なんとか普通に歩く事も出来るようになりました。でも筋トレは完璧に無理な状態ですので糖質制限食はもうしばらく続きそうです。

部屋が荒れ放題・・・
食器も溜まってしまった・・・

心臓病を患っている事もあり、急死した場合に部屋が散らかっていては恥ですので普段はキレイにしていますが、今回は歩くのも不自由でしたので、まるで空き巣が入ったかのような惨状です。

時に心臓の具合が悪くて「ヤバイ!」という時には、もだえ苦しみながらも身の回りを整理するのですが、今日は荒れ放題の部屋の中で「仕方ない・・・」と居直っています。少なくとも今日は急死しないようにしなければ。。。ww

明日は張り切って掃除をする予定です。それにしても、この1週間をよく乗り越えたものだ。人生、気合いでなんとかなるものです。
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 日々思う事・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ