2013年01月31日

ビタミンCを補給だぁ!

ビタミンCは抗酸化作用や免疫力アップという働きがあって誰にとっても必要不可欠な成分ですし、特にタバコを吸う人や糖尿病の人に必要な成分です。

タバコを1本吸うとビタミンCが25mg消費されると言われています。

本当かいな?

1日の成人の必要量が100mgですから、タバコ4本吸ったらビタミンCは摂取してもゼロになってしまうじゃん。まあ、そもそもタバコの弊害と言われている様々な臨床結果が真実なのかどうか個人的には疑いの目を向けているのですけどね。

フリーラジカルや活性酸素を産生するのは分かるんだけど、その影響が巷で言われるほど大きいのかという疑問はあるワケです。あくまでも個人的な見解で根拠があるワケではないのですけどね。

話が逸れてしまいましたが、冬場は風邪やインフルエンザの流行時期ですので意識的にビタミンCを摂取するようにしています。今日は夜勤明けに電車で途中下車して新鮮な食材を打っているスーパーに寄って買い物をしてきました。

先日、記事にしたスウィーティを4個、手作りカツオのタタキをブロックで1つ、カンパチのアラを2パック。スウィーティはビタミンCが豊富ですしカツオはDHAやEPAが含まれている。もちろん、カンパチも同様です。

糖尿病に効果的な食材ばかりを買って来ました。

あっ、それと、ワインのおつまみに、糖尿病には悪い牛のタタキを買って来ました。(苦笑

全部で約1400円のお買い物です。
安いでしょ?

実は今、ワインを飲んで少々酔っ払っています。昼間っから酔っ払っている私は変かもしれませんが夜間に働いているので。。。

なんというか、ちょっと意味不明な記事になってしまいましたが、牛のタタキ以外は糖尿病に効果のある食材ばかりという事で締め括りたいと思います。すみません。酔っ払いで・・・

2013年01月30日

糖質制限ダイエット、長期は危険? 死亡率高まる恐れ

「糖質制限食」を5年以上続けると、死亡率が高くなるかもしれない
とする解析結果が発表されています。


以前から、腎臓病や大腸などの重大な疾病に罹る可能性が高いという指摘もあります。

【以下は朝日新聞デジタル より引用】

ご飯やパンなどの糖質を控える「糖質制限食(ダイエット)」を5年以上続けると、死亡率が高くなるかもしれないとする解析結果を、国立国際医療研究センター病院糖尿病・代謝・内分泌科の能登洋医長らが26日、米科学誌プロスワンで発表した。死亡率が高まる理由はよく分かっていない。

 【 → この記事の続きを読む 】
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ