2013年04月29日

道路工事の騒音で体調不良。ビタミンCと大根おろしで凌ぐ。

先日、工事の騒音で極度の睡眠不足になり体調が著しく悪くなったと書きました。約2ヶ月間も続いた工事でしたので身体がボロボロという感じになった。

工事が終わって1週間が経過し次第に体調も回復してきました。足取りが軽やかになった感じです。でもね、2ヶ月間も1時間ごとに起こされたり、全く眠れなかったりという日々が続きましたので相当なダメージを受けたのは言うまでもありません。

この間、留意した事は

免疫力を高める事!

ビタミンCなんかは特に重視して摂取しました。

それと寝不足からどうしても消化不良気味で胃腸の調子が悪くなりますから、大根おろしを出来るだけ食べるように心掛けました。大根おろしは自然の胃腸薬みたいなものですからね。

年末なんかに親戚と一緒にもちつきをしていた頃はつきたての餅を大根おろしの中に入れて食べる「おろし餅」をよく食べていましたが、これも食べ合わせを意識したものだったという事なのでしょうね。

餅は消化が悪くて胃に負担が掛かりますから、消化を促進する大根おろしと一緒に食べる。同時に冬のダイコンは辛味が増しますから味がほとんどない餅にアクセントをつけてくれて、とても美味しい。

やっと熟睡できる日々が訪れ、頭もスッキリ、身体もかなり回復しました。一時はいつ倒れてもおかしくない状況でしたけどね。
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

糖尿病のヤツの医療費を負担するのは無性に腹が立つ!? by 麻生副総理

麻生副総理の信じ難い発言記事を目にしましたので取り上げたいと思います。

まず、これって本当の話なのですか?
生の発言を聞いていませんのでね。

私の記事のタイトルは発言の主旨を要約していますので、ネットで見掛けた記事に書かれている彼の発言をペーストしますね。因みにこの発言内容は経済コラムニストの小笠原 誠治さんが書かれた記事の一部抜粋です。

麻生副総理が、またマスコミや野党の議員が食いつきそうな発言をしています。
24日の夜に都内で開かれた会合でこんなことを言ったとか。


「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで、糖尿病になって病院に入っているやつの医療費はおれたちが払っている。公平ではない。無性に腹が立つ」「生まれつき体が弱いとか、けがをしたとかは別の話だ」

まるで糖尿病の人は極悪人と言わんばかりの暴言。もちろん、本当にこういう発言をしたのか、それともニュアンスが異なって伝わったのかは分かりませんが、ヤフーや他のネットニュースに記事として配信されていますからデマとも思えません。

先日の記事に書きましたが、糖尿病の原因は麻生さんが言うような単純なものではありません。「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで」なんて、そんな認識しか無いのか?と言いたいですね。毎年、たくさんの人が闘病の中で亡くなり、足を失い、光を失っている現状を彼は自業自得、いえ、それ以上にヒドイ「迷惑な存在だ。」と言わんばかりの発言。

人間性に呆れるばかりで腹も立ちませんけどね。
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ