2015年01月31日

味噌汁は、やはり手作りがうまい!

今まではお湯を注ぐだけの味噌汁(生みそタイプ)ばかりだったのですが、最近はイリコで出汁を取って味噌汁を作っています。

でも、生みそタイプの味噌はブドウ糖が入っていて糖尿病には良い食べ物ではありませんし、あまり美味しくありませんから、少々手間が掛かっても手作りにしようと思い立ったのです。

先日、近くの八百屋さんから土が付いたままの大根を買ってきて味噌汁を作りました。むちゃ旨い!

大根も早朝に畑から引き抜いてきた大根らしくて鮮度抜群。大根おろしにもしましたが普段食べている大根とは明らかに味が違う。「生きてる!」って感じ。

因みに一部の研究で味噌汁を1日に3杯以上飲む人と2杯以内の人では3杯以上飲んでいる人の方が血糖値が低かったとの事。

味噌汁は塩分が多いのであまり飲まない方が良いと言われていますが、ラットを使った実験では食塩水を与えたラットと味噌汁を与えたラットでは味噌汁の方が血圧の上昇が低いという結果が出ているようです。

しかし、1日に1杯が適量だという研究者もいれば3杯以上が良いという研究者もいます。いつもの事ですがどの説を信じたら良いのかわからないですね。


2015年01月30日

糖質ゼロの日本酒を飲んでみたが・・・

糖尿病の人にとって日本酒は糖質が多いですから飲みたくても飲むのを躊躇せざるを得ないお酒である事は言うまでもありません。

私は日本酒が大好きでネットショップが無かった頃はお気に入りの大吟醸を蔵元から直接取り寄せていました。それくらい大好きだったのです。

でも、糖尿病になって以来、全く飲んでいません。

先日、スーパーで糖質ゼロの日本酒というものを見つけて早速飲んでみたのですが・・・

スポンサードリンク



「水っぽくて飲めたものじゃない!」

それでもグラス一杯は飲み干しましたけど、残りは料理酒として使いました。

ただ、メーカーによると結構売れているらしい。すっきりして辛口タイプという事で人気が高まっているらしいのですが、個人的見解としてはやはり水っぽくて日本酒の旨みが全く無くて、とても飲めたものじゃないというのが率直な感想です。

という事で日本酒はやはり諦めるしかないと思っていたのですが、菊正宗が醸造アルコールを入れない純米酒を初めて開発し3月から発売するとの事。

醸造アルコールを入れない純米酒なら美味しいんじゃない?
発売初日に買ってみようと思っています。

た・の・し・み・・・

スポンサードリンク







【以下は産経新聞記事より転載】

糖尿病など食事制限のある人にも楽しんでもらおうと、日本酒大手の菊正宗酒造(神戸市東灘区)は糖質ゼロの純米酒を開発した。発売は3月から。これまで糖質ゼロの日本酒は白鶴酒造(同)や月桂冠(京都市伏見区)などが販売しているが、醸造アルコールを入れない純米酒では全国で初めて。
 【 → この記事の続きを読む 】

▲ページの先頭へ