2017年12月27日

髪の毛の診断で糖尿病の早期発見が可能になる可能性

理化学研究所やアデランス、ヤフーなど18機関・企業が、髪の毛の形や成分を調べて病気の診断につなげようと、27日、新たな検査法の開発に乗り出すと発表しました。

2年間で1万人分を集めてデータベース化し、毛髪から得られる健康データを健康診断などの際にも活用する事を目指すとの事です。

現在、糖尿病の検査は血液検査で行われていますが、この髪の毛での診断が可能になると、注射の痛みから解放されますし手軽に検査できるというメリットがあります。

また、頭髪は1カ月に約1センチのペースで伸び、様々な成分で組成されていますから、例えば頭髪が12センチの長さであれば過去1年分のデータが蓄積されている事になります。

すなわち、1年前と現在の成分比較により健康状態の変遷を把握する事が可能になる。その事で糖尿病を含めた様々な病気の早期発見に繋がる可能性があります。

因みに、糖尿病と毛髪成分のアミノ酸の関連を示唆した研究報告もありますから、このも新検査法の開発は成功は大いに期待が持てるのではないでしょうか。


posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

近くの病院で糖尿病の専門医を探す方法

「糖尿病の診断や治療はどこの病院に行っても同じだ。」

あなたは、そう思っていないだろうか?
それは、ちょっと違います。
スポンサードリンク



近年の医療は細分化されていて、糖尿病の場合は「糖尿病専門医制度」が設けられています。糖尿病専門の資格を取得する為には筆記試験と面接試験を受けなければならず、そのハードルはかなり高いのです。

資格取得まで長い研修期間がありますしね。

詳しく知りたい方は下記サイトをご覧ください。

糖尿病専門医とはどんな資格?(糖尿病学会HP)

そして、糖尿病専門医の資格を取って5年ごとに更新が必要になります。常に糖尿病治療の最新情報を把握しておかねばならないのです。

知見・知識抱負な専門医と最新の知識を得ていない一部の医師(あくまでも一部の医師です。)では、治療法が異なったり、薬のメニューが異なるケースもあります。

それ故に、糖尿病治療は可能な限り糖尿病専門医に診てもらう方がより良いと私は考えています。

以下のサイト(糖尿病学会HP)で糖尿病専門医がいる病院を検索出来ます。

糖尿病専門医を探す
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。