2012年10月10日

糖尿病発症を引き起こす真の原因は何だろう? データから探ってみた。

日本では糖尿病患者とその予備軍は2200万人と言われていて他人事ではない病気の筆頭と言って差し支えない病気です。しかし、その発症原因は明確にはなっていません。

2型糖尿病の場合、遺伝的になりやすい人が不適切な生活習慣を続ける事が大きな原因だと考えられています。

しかし、糖尿病は生活習慣病という名称が付けられた事で、不摂生な食事や運動不足が原因というイメージが強くなってしまいました。確かに日本人は遺伝子レベルで糖尿病を発症しやすいタイプですが必ず発症するわけではないわけですから、生活習慣とリンクして発症するというのが妥当な考えの様に思えます。

スポンサードリンク



糖尿病は炭水化物の摂り過ぎが原因という説が非常に強くなっています。確かに炭水化物を摂り過ぎると血糖値が上昇し糖尿病の発症原因の1つにはなりますが、ちょっと不可解な部分もあります。日本人の主食である米の消費量と糖尿病急増の因果関係が見られないからです。

下図は糖尿病患者数の50年間の推移です。

糖尿病患者数の推移.gif
出典:医療法人 光陽会 いの病院

下図は食生活の変化です。

食生活の変化.gif
出典:NTTコムリサーチ

タンパク質供給量.gif
出典:社会情報データ図録

逆に、米の消費量は減っています。米の輸入量がカウントされていない可能性もありますので、生産量と輸入量のグラフも用意しました。

米の輸入量.jpg
出典:ブログ de 授業 “2017-18シーズン”

因みに、米の消費が減り始めて国が買い上げて保管する制度が導入されましたから、実際の消費量はこの表の量よりも少ないと思われます。間違いなく米からの炭水化物の摂取量は減少しています。一方で増えた炭水化物もありますが、何かと誤解を招きかねないので、この表は提示しません。

コメの消費量.gif

食生活の変化を見ると、やはり、欧米化の食事に変遷した事が糖尿病急増の原因ではないかと私は思います。

特に問題だと思うのはファストフードの中でもジャンクフードと呼ばれる食品、そして、清涼飲料水が大量に売れるようになった時期の世代と糖尿病発症の因果関係を匂わせる印象もなくはない。

下図は清涼飲料水の生産量推移です。糖分の多い清涼飲料水が大量生産されるようになった時期と糖尿病発症患者の推移が符合するようにも感じます。
清涼飲料水推移.jpg

糖尿病はまだ謎が多い病気です。「これが原因なんだ!」と決め付けるのはどうかと思います。医学の進歩に伴い、従来の常識が覆されるケースも少なくありません。

少なくとも、米食に原因があると判断するには疑問の余地もあります。もちろん、米を含めた炭水化物の食べ過ぎは糖尿病に繋がります。炭水化物を食べ過ぎると血糖値は間違いなく上昇しますから。

スポンサードリンク




posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。