2012年02月08日

日本初!食品の炭水化物量とカロリーが分かる アプリ「Carbodata」

体重を気にしている人にとって、食品に含まれる炭水化物量やカロリーは気になるところ。カロリーを表示している食品は増えてきたが、炭水化物まで表示している食品はまだ少ない。

 自分が食べるものの炭水化物量を知りたいという人にオススメなのが、Androidアプリの「Carbodata」(開発:MYSTAR-JAPAN、無料)。食品の名前を入れて検索すると、その食品に含まれる炭水化物の量とカロリー、血糖に与える影響を示すグラフ、1日の摂取カロリーの目安量に対する割合を示すグラフが表示される。

 そもそもは糖尿病患者を支援するアプリで、食事が血糖に与える影響を判断できるようになるトレーニングのために開発されたものだが、カーボダイエットにも十分に役立つ。春が来るまでにゆるんだ体を引き締めたいと思っている人は、試す価値ありだ。

【+D Mobile より引用】


1.音声検索が可能
2.炭水化物量およびカロリーをユーザーの1日の摂取めやす量に対する割合を見える化
3.食事の血糖に与える影響を時間軸で表現・グラフにして見える化

料金: 無料

DL条件: Android2.1以上

その他: 食事のデータは株式会社Eat SmartのAPIを利用しており、現在4万品以上から検索可能

これは便利ですねぇ。しかも無料です。

詳しく知りたい方はアプリCarbodataをリリースのリンクをクリックしてください。

日本初!食事の炭水化物量検索アプリCarbodataをリリース


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。