2012年08月17日

娘と二人で魚釣りに

今日、午後から中1の娘と2人で魚釣り旅行に出掛けます。娘を魚釣りに初めて連れて行ったのは幼稚園の頃だったと思いますが、よほど面白かったのでしょうねぇ、それ以来、毎年、何度か魚釣りに出掛けています。

娘の釣果の新記録は小学2年生の頃の172匹。もっとも、ほとんどは小アジなんですけどね。それ以降は、量よりも質って感じかなぁ。1日で、まあまあのサイズのアラカブ7匹、30センチぐらいのカワハギを釣った事もある。

去年は、アラカブ、メバル、キコリ、タコまで釣り上げたんですよね。タコは手元に届く寸前で落ちてしまった。タコを狙ったわけではないので仕掛けが違いますし。。。落ちて当然なんですけどね。

今日は、いつもより2時間半も早く起きて釣具屋さんで釣具の調達に行ってきました。以前はデカイ車を持っていましたので出掛ける途中で調達していたのですが、今は貧乏なので車がありません。電車とバスと船を乗り継いて行きますから前日までに道具を揃えなきゃならないんですよね。そういうわけで今日はほとんど眠らずに夜勤の仕事をしています。

今日は夜勤を終えて、その足で娘と合流して魚釣り旅行という流れです。娘には「途中で倒れたりしたらごめんね。でも、パパ頑張るから!」みたいな。この時期の徹夜は心臓病患者にとってはハイリスクなんですが、娘が喜ぶ姿をみたいが故の強行軍です。ほんと、大丈夫かいなぁ・・・

ネットが無い離島での2泊3日。
たまにはパソコンから離れて大自然の中に身を置くのも悪くない。
夜の10時にもなると電気が点いている家なんてほとんどないので、空を見上げるとまさに満天の☆彡という場所です。娘と二人で寝転がって星を見ながらいろんな話をしたいなぁ。


posted by グルメ | Comment(4) | ■ 日々思う事・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生の娘さんと二人での旅ですか、いいですね。
ひょっとしたら、私よりも若いのでしょうか?
てっきり年上かと思っていました。

Bon boyage
Posted by ここあ at 2012年08月17日 14:55
初めてカキコミさせてもらいます。
自分も、今年初め糖尿病になりました。
食事療法、投薬、運動と余り力まずやっております。

家も娘三人いまして、イロイロ話ししたいですが、仕事してる子もいてなかなかゆっくり話せません。
今度、一杯やりたいんですよ。 少しだけ。
Posted by リーゼント at 2012年08月19日 20:18

私は離婚していますので娘とは別々に暮らしていて、年に2〜3回ほど娘と2人で旅行に出掛けます。

アウトドアが大好きだった私の影響を受けたのか、趣味がほとんど同じなんですよねぇ。2日間、魚釣りで盛り上がってきました。女の子で魚釣りが趣味という子は珍しいでしょうね。

私は年齢不詳とよく言われます。年齢らしい振る舞いという事が苦手なんですよね。

Posted by グルメ at 2012年08月19日 22:09

リーゼントさん はじめまして。

糖尿病治療は、あまり力まずにやるというのは私も賛成です。重症の場合を除いてという但し書きは付きますが、短期勝負ではなく長期的視点でじっくり取り組む方が、様々な観点から意義深いと思っています。

厳格にやり過ぎてストレスを溜める事はマイナス要素も少なくありませんしね。それと、いろんな方法を試してみるのも宜しいかと。信頼出来る医師との出会いも有効ですしね。可能な限り、糖尿病専門医に診て戴くと良いと思います。

娘さんが3人もいらっしゃるのですかぁ。さぞかし賑やかな事でしょうね。私の娘は1人で3人分ぐらいしゃべりますから。ww

娘さんと一杯。
いいですねぇ。

私のところはまだ中1なのですが、成人したらその日に一緒に飲みに行きたいと思っています。その日が実に待ち遠しいです。

ちょっと大人っぽいせいか、5年生の時に旅行先で訪れたレストランで、ウエイターさんからワインを勧められるというビックリの出来事がありました。「小学生にワイン?」と2人で大笑いしました。

私も早く娘とお酒を飲みに行きたいです!

Posted by グルメ at 2012年08月19日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。