2013年01月12日

血糖値って何? 血糖値の単位の読み方と意味は?

血糖値とは血液の中に含まれているブドウ糖(グルコース)の濃度(濃さ)の事です。

糖尿病のブログなどを見ていると、よく、こんな記述がありますよね。

「血糖値が200 mg/dl だった。」

『 mg/dl 』 って、何だ?

そう思われた方も多いと思いますが、これは血液の中に含まれるブドウ糖の濃さ、すなわち「血糖値」を表す為の単位です。この読み方は「ミリグラム・パー・デシリットル」

血液 1【dl】(1デシリットル=100mlもしくは100cc)当たりの血液の量に対してブドウ糖(グルコース)が何ミリグラム(mg)含まれているのかを表しています。

スポンサードリンク



普通、血糖値の話をする際には、いちいち「私の血糖値は200ミリグラム・パー・デシリットルだ。」なんて言いません。医者が患者に計測した血糖値を知らせる時も同じで、単に「血糖値は200ですね。」です。

ミリグラム・パー・デシリットルなどという単位をつけてしゃべる医師なんて、まず居ませんので、血糖値の単位を憶える必要はありません。血糖値の単位ではなく数値を把握しておけば良いと思います。

          (優)        (良)          
空腹時    80〜110 未満    110〜130 未満
食後2時間 80〜140 未満     140〜180 未満

空腹時血糖値が126以上、2時間後血糖値が200以上、HbA1c(%)6.5以上が糖尿病型。

●1回目の判定で糖尿病と診断されるケース

血糖値とHbA1cがともに糖尿病型だった場合
血糖値のみが糖尿病型であり、口渇や多飲、多尿など糖尿病の典型症状や糖尿病性網膜症がみられる場合

●2回目の判定で糖尿病と診断されるケース

1回目では血糖値のみが糖尿病型。2回目で血糖値、HbA1cのいずれか(若しくは両方)が糖尿病型だった場合
1回目ではHbA1cのみが糖尿病型。2回目で血糖値が糖尿病型だった場合

スポンサードリンク







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。