2013年01月13日

ノロウイルスはピークを過ぎ、インフルエンザはピークに。

ノロウイルスのピークは11月から1月の期間ですから、ぼちぼち終息に向かう時期です。今シーズンは2000人近い集団食中毒が発生するなど、猛威をふるいましたね。

あぁ やっとノロウイルスが終息に。。。

でも、今度はインフルエンザが私達に襲い掛かる時期になってきました。

全国約5千カ所の医療機関を受診した患者の平均が3・35人と、昨年12月中旬から3倍に増えているとの事です。ノロウイルスよりもインフルエンザの方が危険度は遥かに高いですからねぇ。

特に糖尿病の人はウイルスに感染しやすいですし、一旦、感染すると重症化しやすいので注意が必要です。糖尿病になると免疫力が低下する事が解っていますので、日頃から免疫力を高める食材を摂る事が大切です。

特に摂取したいのはビタミンCです。ビタミンCは抗酸化作用が強く免疫力を高めるビタミンとして広く知られています。ビタミンCと言えば思い浮かぶのがレモンやミカンですが、意外に多いのがイチゴです。

100g当たりに換算するとイチゴは ミカン の2倍弱のビタミンCを含んでいます。意外とご存じない方が多いのではないでしょうか。

イチゴは12月頃からシーズンに入っていて、私の家の隣にあるスーパーでは1パック400円で美味しいイチゴを売っていますから、週に2〜3回は食べています。1パック7個ぐらい入っています。

大人のビタミンCの必要摂取量は1日に100mgで、イチゴ 100gには62mgのビタミンCが含まれていますから美味しく効率的に摂取することができます。

風邪やインフルエンザ予防に是非イチゴを食べたいですね。尚、イチゴの効能については改めて記述したいと思っています。


posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。