2017年05月25日

2型糖尿病の原因に対する報道や記事に対して思う事

今や国民病と言ってもおかしくないほど2型糖尿病患者や糖尿病予備軍の数が増加している事もあって、糖尿病に関する報道や記事がとても多いですね。

糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病があって、遺伝子レベルが原因で発症する1型と後天的要素が強い2型があり、日本人の糖尿病患者の90%以上が2型糖尿病と言われています。

報道や記事などでこの2つのタイプのタイプの糖尿病の違いを説明する際によく使われるフレーズが「2型糖尿病は生活習慣の乱れが原因で発症する。」という類の表現です。

生活習慣の乱れ・・・

そのフレーズを耳にしたり聞いたりすると、こういう風に思ってしまう。

「なんだか、自己管理も出来ない、だらしない生活をしている人が発症する病気みたいな印象を受ける。」

糖尿病患者達の中で、「私は糖尿病です。」と何のためらいも無く言える人が一体どれくらいいらっしゃるでしょうか?

私の場合は糖尿病である事を周囲に隠していました。(苦笑)

被害妄想かもしれないけど仕事にも差し障りが出そうですし、何よりも「乱れた生活をしている人」という烙印を押されるのではないかという不安があったからです。

実は私の父も糖尿病だったのですが、母にも私にも糖尿病である事を告げていませんでした。私自身が糖尿病を発症して「父も糖尿病だったんだな・・・。」と気付いたのです。

父には典型的な糖尿病の症状がいくつもありましたから。

ただ、私は糖尿病を発症するまでは糖尿病という病気がどういうものであるのかという事を全くしりませんでした。入院する前日に異様な喉の渇きに襲われ、大好物の「午後の紅茶ロイヤルミルクティ」をがぶ飲みし、胃が膨らみ過ぎて動けなくなったくらいですから。

飲んでも飲んでも喉の渇きが収まらず、「これは、おかしい。」という事で病院に行ったら「即入院コール」を受けたのです。今、考えるとあり得ない行為だったわけです。

糖尿病を発症した後に、「糖尿病の知識を持っておくべきだった。」「父が糖尿病だと知っていたら・・・」と思った。

父はなぜ家族にさえ糖尿病である事を隠していたのか?
多分、私と同じ理由だったんだろうなと思います。

2型糖尿病発症の原因は様々です。ストレスによるものだったり遺伝的要素も影響している事だってあると言われています。

報道や記事では、「2型糖尿病は生活習慣の乱れが原因で発症する。」という説明ではなく、少し言い回しを考慮して欲しいと思っている患者も少なくないのではないかと思うのですけどね。



posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。