2017年06月11日

1型糖尿病女性の初版(1型糖尿病でも大丈夫発症から50年を振り返って)

滋賀県長浜市の1型糖尿病患者の女性が、半世紀にわたる自身の闘病生活を綴った本「1型糖尿病でも大丈夫 発症から50年を振り返って」を出版されたそうです。



現在は64歳の著者の小野さんは13歳で1型糖尿病を発症されたそうです。

今はネットでたくさんの情報を見つける事が出来ますし、糖尿病に対する認知度も高くなっていますが、小野さんが発症された頃はまだ認知度が低くて、何かとご苦労もあったでしょう。

小野さんの担当医だった男性と結婚され、本の中では夫唱婦随で対処法などを紹介されているそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ