2017年06月15日

ジーンテクノ 糖尿病性腎症の治療法実用化に向けて再生医療ベンチャー設立

北海道大学発の創薬ベンチャー、ジーンテクノサイエンスが、再生医療ベンチャー「ミネルヴァメディカ」(札幌市北区)を5月22日付で設立したと発表しました。

資本金は1億円で札幌医科大学と共同研究契約を結び、自己骨髄間葉系幹細胞を使った糖尿病性腎症の治療法実用化に取り組むとの事です。

厚生労働省は「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定しています。糖尿病性腎症が進行するリスクの高い患者の早期発見と、適切な治療による重症化を予防するのが狙いで、人工透析が必要になる患者を減らすことを目的としています 。

再生医療ベンチャー「ミネルヴァメディカ」の研究が進展し実用化に向けた技術が確立される事を期待したいですね。
posted by グルメ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450903762

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ