2017年06月28日

【中国】全人口の11%が糖尿病患者、36%近くが糖尿病予備軍との分析結果

世界中で糖尿病患者や糖尿病予備軍が増加しており、世界保健機関(WHO)が2016年に発表した報告書によると、世界の成人の糖尿病患者数は1980年以降、こんなに増えています。、
1980年:1億800万人
     ⇓
2014年:4億2200万人

27日に米国医師会雑誌(JAMA)に発表された論文によると、2013年の調査結果を分析した結果、中国成人の糖尿病有病率は10.9%で、糖尿病予備軍率は35.7%に達しているとの事です。(AFPBB News より引用 )


2014年に米疾病対策センターが発表した米国成人の糖尿病有病率9.3%、米国の糖尿病予備軍率37%とほぼ同率になっています。

すごい数字になっていますね。現在はもっと増えている可能性が高いと思われます。
posted by グルメ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 糖尿病ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451323561

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ