2018年01月21日

「筋トレはガンによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果

今まで数回に亘って「糖尿病の予防や運動療法として筋肉トレーニングを行うと効果的」だと指摘してきました。単なる思いつきではなく、筋トレをする事でグルット4が活性化し血糖値を下げる効果があるというエビデンスが存在します。
スポンサードリンク



このエビデンスを裏付けるかのような研究結果が豪シドニー大学の研究プロジェクトによって発表されています。

「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因における死亡リスクが23%低く、なかでも、がんによる死亡リスクは31%低かった。」

実は以前にも、同様の研究結果が「米ペンシルバニア州立大学」によって示されています。

「65歳以上の高齢者のうち、筋力トレーニングを行っている人は、そうでない人よりも、全死因における死亡リスクが31.6%低い。」

というもの。

いずれもコホート研究(ザクっといえば、長期間&大人数の追跡調査)ですから、それが何に起因するのかは分からない。でも非常に信頼度は高い。


ただし、糖尿病を発症している人は絶対に無理な筋トレをしてはいけません。軽いダンベルなどで力まずに軽く行わなければ、状態によっては失明したりする危険性がありますのでね。この点は十分ご注意ください。

        



posted by グルメ | Comment(2) | ■ 糖尿病の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、本当にそうですよね!
筋トレが大事だからと言って、何も考えずにひたすら筋トレすればいいというものではなく、安全第一で行わなければ。

ちなみに私は筋トレマニアで、筋肉を付けるために糖質を多めに摂取していて、筋肉は増えたけど糖尿病になった女ですorz

今は糖質制限して中強度の筋トレをしていますけど、別に筋肉は減っていないのでほっとしています。
Posted by よっしー at 2018年01月21日 11:02
よっしーさん はじめまして

糖尿病を発症された事は残念ですけど、筋トレの絵レベルを落として筋肉は減っていないとの事、さすがですね。

基礎代謝が高いと思われますので血糖コントロールもスムーズだと思います。

共に糖尿病を克服しましょうね。

Posted by グルメ at 2018年01月29日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。