2018年03月13日

腎機能の状態を知りたい方の為の「GFR値の自動換算アプリ」

先日、従妹から電話があって、会社の健康診断で旦那さんの腎臓に異常が見つかり透析寸前の状態である事が判明したらしい。彼女は完全にパニック状態だった。

クレアチニンの数値がかなり高かったらしいが具体的な数値は分からないと言う。とにかく、「腎臓透析をしなければならなくなる寸前だ。」と繰り返すのみ。

そして、「あなたに話した事は内緒にして。叱られるから。」との事。

少し日柄を置いて旦那さんに悟られないように探りを入れてみようと考えている。

 因みに、クレアチニンとは血液中の老廃物の1つで、腎臓が正常に働いていれば尿として体外に排泄されますが、血液中のクレアチニンが多いという事になると腎機能が障害され低下している事になります。

正常値は

男性 0.5〜1.1mg/dl
女性 0.4〜0.8mg/dl



健康診断書では「Cr」や「CRE」という検査項目の所にクレアチニンの数値が表記されています。この数値が5.00を超えると危険レべル、10を超えると一般的には透析という事になります。


GFR値というのは腎機能の状態を表す基本数値です。

下記サイトでは、クレアチニンの数値、年齢を記入し、性別を選択するだけでGFR値に換算できるアプリがあります。腎臓の状態が気になる方はお試しください。

腎機能をチェックしましょう(GFR値の自動換算)

スポンサードリンク




posted by グルメ | Comment(0) | ■ 健康全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。