2015年01月30日

糖質ゼロの日本酒を飲んでみたが・・・

糖尿病の人にとって日本酒は糖質が多いですから飲みたくても飲むのを躊躇せざるを得ないお酒である事は言うまでもありません。

私は日本酒が大好きでネットショップが無かった頃はお気に入りの大吟醸を蔵元から直接取り寄せていました。それくらい大好きだったのです。

でも、糖尿病になって以来、全く飲んでいません。

先日、スーパーで糖質ゼロの日本酒というものを見つけて早速飲んでみたのですが・・・

スポンサードリンク



「水っぽくて飲めたものじゃない!」

それでもグラス一杯は飲み干しましたけど、残りは料理酒として使いました。

ただ、メーカーによると結構売れているらしい。すっきりして辛口タイプという事で人気が高まっているらしいのですが、個人的見解としてはやはり水っぽくて日本酒の旨みが全く無くて、とても飲めたものじゃないというのが率直な感想です。

という事で日本酒はやはり諦めるしかないと思っていたのですが、菊正宗が醸造アルコールを入れない純米酒を初めて開発し3月から発売するとの事。

醸造アルコールを入れない純米酒なら美味しいんじゃない?
発売初日に買ってみようと思っています。

た・の・し・み・・・

スポンサードリンク







【以下は産経新聞記事より転載】

糖尿病など食事制限のある人にも楽しんでもらおうと、日本酒大手の菊正宗酒造(神戸市東灘区)は糖質ゼロの純米酒を開発した。発売は3月から。これまで糖質ゼロの日本酒は白鶴酒造(同)や月桂冠(京都市伏見区)などが販売しているが、醸造アルコールを入れない純米酒では全国で初めて。
 【 → この記事の続きを読む 】


2013年03月25日

ギリシャコーヒーで寿命が延びる?調査結果

コーヒーと言えば「体に悪い飲み物」というのが通説だったのですが、最近の研究では逆に「コーヒーは体に良い。」という研究結果がたくさん登場して、コーヒー党には喜ばしい限りです。

スポンサードリンク



しかも、コーヒーは糖尿病の予防効果があるという説が様々な研究結果から主権を得つつある状況です。その背景にあるのはポリフェノールの存在です。赤ワインが糖尿病や心臓病の予防効果に貢献するという説の背景にもポリフェノールが介在しているという説が有力になっています。

コーヒーにも多くのポリフェノールが含まれているのは周知の事実ですが、コーヒーの中でもギリシャコーヒーにはポリフェノールと抗酸化物質が多く含まれる一方、カフェインの量は比較的少ないらしい。

ギリシャコーヒーという名前を聞いた事があるという人は少ないと思います。でも、トルココーヒーという名前は聞いた事があるという人は少ないながらいらっしゃると思います。

実はギリシャコーヒーと トルココーヒー は同じ物で呼び名が違うだけとの事。私もトルココーヒーという名称は知っていましたがギリシャコーヒーという名前は知りませんでした。もしかすると日本ではトルココーヒーという名称が定着しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク





今回、ギリシャ・イカリア(Ikaria)島は世界有数の長寿の島で、その秘密は心臓に良い地中海料理のみならず、島民たちが毎日必ず飲む1杯のコーヒーにあるようだという研究調査の結果が専門誌「Vascular Medicine」に掲載されています。

【以下はRelaxnews より転載】

 論文によると、アテネ大学(University of Athens)医学部の研究チームは、島に住む高齢者たちの心臓血管の健康状態と、彼らが毎日飲むギリシャコーヒーに関連があることを発見した。ギリシャコーヒーは、ひいたコーヒー豆を水に入れ、沸騰させて作る。

 【 → この記事の続きを読む 】

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。