2015年01月31日

味噌汁は、やはり手作りがうまい!

今まではお湯を注ぐだけの味噌汁(生みそタイプ)ばかりだったのですが、最近はイリコで出汁を取って味噌汁を作っています。

でも、生みそタイプの味噌はブドウ糖が入っていて糖尿病には良い食べ物ではありませんし、あまり美味しくありませんから、少々手間が掛かっても手作りにしようと思い立ったのです。

先日、近くの八百屋さんから土が付いたままの大根を買ってきて味噌汁を作りました。むちゃ旨い!

大根も早朝に畑から引き抜いてきた大根らしくて鮮度抜群。大根おろしにもしましたが普段食べている大根とは明らかに味が違う。「生きてる!」って感じ。

因みに一部の研究で味噌汁を1日に3杯以上飲む人と2杯以内の人では3杯以上飲んでいる人の方が血糖値が低かったとの事。

味噌汁は塩分が多いのであまり飲まない方が良いと言われていますが、ラットを使った実験では食塩水を与えたラットと味噌汁を与えたラットでは味噌汁の方が血圧の上昇が低いという結果が出ているようです。

しかし、1日に1杯が適量だという研究者もいれば3杯以上が良いという研究者もいます。いつもの事ですがどの説を信じたら良いのかわからないですね。




2013年03月10日

糖尿病とタマネギ 

タマネギが糖尿病改善に効果があるのではないかという事はかなり前から言われていて、当ブログでも何度も取り上げています。糖尿病にタマネギが効果があるという事を動物実験で最初に照明したのはカナダのコリップ博士と言われています。

その後、幾つかの動物実験や少人数の臨床実験でもタマネギに血糖値を下げる働きがある事が示唆されていますが、少人数の臨床なのでエビデンス(医学的証拠)としては微妙。ただ、玉ねぎは昔から糖尿病の妙薬だと言われています。

スポンサードリンク



なぜ、大規模実験が行われないのでしょうね。

ただ、いずれにしてもタマネギは血栓を予防する事が判明していますし血管内皮を弾力的にする、すなわち動脈硬化を防ぐ働きがある事は最近の研究でも判明しており、糖尿病の合併症を防ぐ可能性が高いと思われます。

最近、ちょっとした話題になっているのが タマネギ氷。糖尿病に効果があるという事でメディアでもよく取り上げられています。

個人的にはタマネギの調理は時間も掛かりませんので別にタマネギ氷にしなくても良いのではないかと思いますけどね。今の時期なら新タマネギを生サラダで食べる事も出来ますし、サッと炒めて食べる事も出来ますから。

タマネギは独特の辛味がありますが加熱するとほんのりとした甘みがある食材です。それでもタマネギが苦手という人は少なくないかもしれませんね。

そういう人には 玉ねぎエキス での摂取もおススメです。

因みに糖尿病改善の為には1日に玉ねぎ50〜60グラムぐらいの摂取が理想的だとか。薬と異なり副作用の心配がありませんから、是非、積極的的に摂りたい食材です。

スポンサードリンク




▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。