2013年03月16日

動物性タンパク質の食べ過ぎはリスクを伴う

糖質制限食ブームによるものでしょうか?最近は糖質を極力避けて肉などの動物性タンパク質はたくさん摂って良いのだという記述を見掛ける事が多くなりました。中には、糖質さえ摂らなければ肉は食べ放題などと本気で語っている人もいるようです。

糖質を避けるという事になれば総体的にカロリー不足になりますから動物性タンパク質や脂質で不足分のカロリーを補うしかないのは自明の理ですが、過剰摂取は他の病気を患う危険性もあります。

肉などの動物性タンパク質の過剰摂取は腸の中で腐敗を起こして様々な毒素を作り出し腸内環境を悪化させる事が分かっています。

スポンサードリンク



以前に糖尿病と腸内環境の関係について記述した事がありますが、腸内環境の悪化と糖尿病の発症には因果関係があるという研究結果が報告されています。同時に腸内環境の悪化が様々な病変に繋がっているのではないかというコンセンサスも出来上がりつつあります。

近年、増加の傾向が著しいアトピー性皮膚炎などのアレルギーや骨粗しょう症の原因も肉の過剰摂取による弊害だという説が信憑性を帯びてきています。少なくとも肉の過剰摂取は腸内で腐敗をもたらし毒素を作り出すことは間違いないようです。硫化水素やメタンガス、アンモニアやヒスタミンなどの毒素です。

これらの毒素がDNAを毀損してガン細胞を作り出すという説があり、近年急増している大腸ガンも肉の過剰摂取がもたらした結果だという考え方がずいぶん前から存在しています。

肉の過剰摂取は多量のアミノ酸を分解・排泄する過程で肝臓や腎臓に大きな負担をかけますし、血液が酸性化することによって骨からカルシウムが溶け出し骨粗しょう症に繋がると考えられています。もちろん、肝臓や腎臓にダメージを与える事になる。

近年、急増している大腸ガン、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患、骨粗しょう症と、肉などの動物性タンパク質の消費量の間には因果関係が見て取れます。

加えて、欧米人に比して日本人の腸の長さは約1.3 〜 1.5倍も長い(誤りだとの説もありますが・・・)のですから肉などの過剰摂取によって腸内での腐敗が起こりやすく毒素の発生が加速されるのは想像に難くありません。

糖尿病の人は糖質を摂るよりも、多少の過剰摂取になっても肉を食べた方がマシだという考え方が理解できないわけではありません。

しかし、糖尿病だけにターゲットを絞って、他の病気の発症リスクを高める事はどうなんだろうという気もするんですけどね。まあ、個々人が判断するべき事なのでしょうけど。

スポンサードリンク






posted by グルメ | Comment(0) | ■ 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

糖尿病の予防・改善の為に野菜を食べよう @

糖尿病の予防や改善の為に野菜を食べる事が重要だという事は様々なメディアでも報道されていますが、多くは野菜の食物繊維がブドウ糖の吸収を抑制して血糖値の上昇を抑える、すなわち血糖値を緩やかに上昇させるという事を強調する傾向があります。

もちろん、野菜に含まれている豊富な食物繊維がブドウ糖の吸収を抑制したり血糖値の急上昇を阻害する事も事実ですが、野菜に含まれる様々なビタミンやミネラルが糖尿病だけでなく多くの病気を防ぐ働きがある事も、もっと注視すべきではないかと思うのです。

スポンサードリンク



糖尿病の人は総じて野菜不足だという感が拭えません。私自身も独身の頃は野菜をあまり食べない方でしたが妻が野菜好きでしたので必然的に野菜を食べる機会も増えました。ただ、結婚して早い段階で糖尿病を発症しましたので独身時代の野菜不足が祟ったという事なのでしょう。

今現在は再び独身に戻ってしまいましたが、可能な限り野菜を食べるようにしています。ただね、独身で仕事をしながら野菜を摂るというのは非常に大変です。しかも1人暮らしですから日持ちの悪い野菜を買っても廃棄ロスが非常に多いですからねぇ。

ほぼ毎日、仕事帰りに通勤途上にある八百屋さんに寄って野菜を買うのですが、毎週、捨てる野菜の量が少なくありません。実にもったいない。

野菜を洗って調理するという時間が足かせになっているんですよね。なんとかして工夫しなきゃとは思っているのですけどね。

このサイトでよく登場する野菜と言えば「タマネギ」です。今の時期は新タマネギがありますから生で食べる事が出来ますし、カットするだけですから時間も掛からないので、ほぼ毎日食べています。シーザードレッシングをかけて食べるが大好きなのですが糖尿病の事を考慮して出来るだけポン酢で食べるようにしています。

糖尿病とタマネギの関係については今まで何度も記事にしているので重複は避けますが、過去記事を読んでいただければ糖尿病の改善に大きな効果が見込める野菜だとご理解いただけるのではないかと思います。

他にも糖尿病に効果が見込める野菜やガンの予防に役立つ野菜がたくさんあります。後ほど、野菜についてもう少し突っ込んだ記事を書きたいと思っています。

スポンサードリンク




posted by グルメ | Comment(0) | ■ 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。