2012年12月13日

下半身を鍛えなきゃ

私は仕事で毎日1時間以上歩いているので、それなりに下半身は鍛えているつもりなのですが脚はやや細めで太ももの筋肉もどちらかと言えば細い方です。

普段は平地を歩く事が多くて階段の昇り降りに費やす時間は少ない。

今日は電車に乗り遅れそうになって駅の階段をダッシュしたのですが、思うように脚が動かずもつれそうになる始末。ふくらはぎも太腿もだるくて下半身の弱さを痛感した次第です。

平地を走る分には不自由を感じた事がありませんし、元々が短距離走を得意としていましたから今でも足は速い方なのですが、階段のダッシュは使う筋肉が違うからでしょうねぇ。もうヘロヘロ状態です。

糖尿病の人は筋肉を鍛える事で基礎代謝が上がり必然的に糖代謝も向上しますし、筋肉に刺激を与える事でインスリンを介さずにブドウ糖を取り込む事も出来ますから、無理の無い範囲で筋肉を鍛える事は糖尿病の改善に大いなる貢献をする事になります。

日頃は上半身の筋肉ばかりを鍛えているのですが、階段ダッシュで露呈した下半身の弱さをどうにかしなきゃと思っています。太ももの筋肉は大きな筋肉ですから、ここを鍛えると糖尿病の改善にも大きく貢献しますしね。

数年前にギックリ腰になった事がありますから、腰に負担が掛からない方法で下半身を鍛えようと思っています。


posted by グルメ | Comment(0) | ■ 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

今週は筋トレをやってない

糖尿病の人にとって血糖コントロールに欠かせないものの1つが筋トレだという事は今までに何度か書いてきました。グルット4を活性化し増量する事でブドウ糖を筋肉に取り込みやすくなりますから、非常に有効な方法です。

なんと言ってもインスリンを介さずにブドウ糖を筋肉に取り込むわけですから、インスリン不足の人やインスリン抵抗性の高い人にとっては欠かす事の出来ない血糖コントロール手法と言えます。

私は少なくとも週に3回は筋トレをするのですが、今週は睡眠不足と体調不良のダブルパンチ状態ですから、まだ一度も行っていません。体調が不良の時に無理に筋トレをするのは良くありませんからね。

筋トレをした後のムキムキ感が大好きなので、6日もやっていないとちょっとモヤモヤ感もあるんですけどね。私のように心臓病を抱えていると寝不足が続いている時に筋トレをやるのは「ちょっとヤバイかも・・・」という思いもありますしね。

無理して筋トレをやっていて心臓発作を起こすなんて事になるとシャレになりませんから。

以前にも書きましたが、糖尿病の人は無理をしてハードな筋トレを行う必要はないし、寧ろ、ハードな筋トレはリスクが高いですからソフトな筋トレをしながら余力があれば少しずつウエイトを上げるというやり方の方が適しています。

さすがに今日は筋トレをやりたいという思いが強いのですが、実は今日の睡眠時間は1時間弱です。やりたくてたまんないのですが、さすがにヤバイです。

眠くて仕方がないので、ホットコーヒーでも飲みましょうかねぇ。
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。