2018年02月03日

糖尿病を患って心が疲れ切っていませんか?

糖尿病を安易に捉えてはいけないけど深刻に捉え過ぎてもいけないと思うのです。気真面目な人ほど過度に思い悩み「糖尿病に対する恐怖心や不安・苛立ち」が頭から離れない傾向があるようです。

確かに糖尿病は様々な合併症を引き起こす可能性があり、血糖コントロールがうまくいかないと合併症を引き起こす確率が高くなりますから、食事療法や運動療法を的確に行い合併症を回避する努力は必要です。

運動療法はハードな運動をするわけでもありませんから、そこまで苦痛に感じる人は少ないでしょうが、食事療法は慣れるまでにかなりストレスが生じると思います。

でも、以前にも書きましたが人間は「慣れる」という特技を持っていますし、考え方をちょっと変えると楽になります。

いつも書いているように「糖尿病になって食事に気を配ったり、運動をするようになったから他のもっと重篤な病気に罹らないで済んだのだ。」と思えるようになったりする。
スポンサードリンク








少しばかり「糖尿病に対する視点」を変えてみる事はとても大切な事ではないでしょうか。

糖尿病の人の心に重く伸し掛かっているは次の事柄でしょう。

・合併症を発症するのではないか?
・食べたい物を食べる事が出来ない。
・食事量が物足りない。
・血糖値の測定が怖い。
・原則的にお酒を飲めない。
・タバコを吸ってはいけない。

他にも様々な制約や不安があります。そして、最終的にこういう思いに捉われてしまう。

根治しない病気なんだよな・・・。これらの制約や不安が一生付きまとうなんて、とても耐えられない。そして心が疲れ果ててしまう。

糖尿病患者の10%が「うつ病」を発症しており、うつ病が強く疑われる人は30%にも達しているというデータもあります。精神的ストレスが大きい病気でもあるのです。

糖尿病の負の部分ばかりをクローズアップして日々を過ごすのは「もったいない。」と思いませんか?人間は限られた時間の中でしか生きる事が出来ないのですから少しでも有意義に生きた方が意義深いとは思いませんか?

ただひたすらに自分自身を責めたり強迫観念を抱いて生きるよりも、何か新しい事を始めたり(j趣味や学びなど)心癒される時間を過ごす事も考えてみてはいかがでしょう。そうする事で新しい世界が開けてくるものです。

「人間万事塞翁が馬」です。いつの日か、きっとこういう風に思える時が来ると思います。

「糖尿病になってしまった。」 ⇨ 「糖尿病という病を得た。」


posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病と向き合う心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

夜は考えない

深夜に物事を熟考すると思わぬ閃きがあったりしますが、悩みや苦しみなどについては夜の遅い時間に考える事は可能な限り避けた方が良いと思います。

何故なら、ネガティブ思考に陥りやすいからです。

今、このブログをご覧になっている皆さんは、どういう心理状態でご覧になっておられるのでしょうか。もし、様々な苦しみで眠れぬ夜をお過ごしなら、気分転換をしてみましょう。

コーヒーでも淹れて、ちょっと一服しましょう。☕
えっ? 「余計に眠れなくなるじゃないか!」ですって?

体質によって異なるでしょうが、コーヒーを1〜2杯飲んだからといって眠れなくなるというのはエビデンス(科学的証拠)に洗脳されているだけではないでしょうか。私の場合は眠いけど起きていなければならない時にコーヒーを立て続けに3杯飲んでもウトウトしてしまいます。
スポンサードリンク







話が横道に逸れてしまいましたね。本題に戻りましょう。

人間というものは自分の意志で考え行動しているつもりでも生態的なものの影響を大きく受けている事が少なくありません。

例えば、春や夏は気分が高揚しますが、飽きや冬は気分が沈みがちになって、「最後の一葉」みたいな状態に陥りがちです。晴れた昼に公園の芝の上に寝そべっている時と雨の夜に1人で部屋で過ごしている時ではずいぶんと心持ちが異なってきます。

深夜にビジネス等の実務的な事を考えるのは雑念が消えて効果的かもしれませんが、情緒的な事を考えていると物事を悲観的に考えがちになります。考える時は晴れた日の方がポジティブ思考になりやすい。

人間ってそういうものです。

「夜には考えない。」そういう習慣を身に着けると人生は楽になると思うのです。

深夜には、「癒し」 に時間を費やした方がベストです。気持ちが落ち着き苦しみや悩みがどこかに飛んでいきますから。

人生、悪い事ばかりじゃありません。自分を責めたり悲観するばかりじゃなく、時には自分の心に栄養を与えてやろうじゃないですか!
posted by グルメ | Comment(0) | ■ 糖尿病と向き合う心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。