2013年02月23日

今夜のメインディッシュ「イカ」は高血圧・動脈硬化・糖尿病予防効果あり。

今日はスルメイカの煮付けがメインディッシュでした。

輪切りにして売っていましたので短時間での調理が可能なのがグーです。仕事をしていて且つ一人暮らしという人にとって自炊をするのは実に大変ですが、電子レンジを活用したり手間の掛からない調理方法を選択すれば思うほど大変というワケでもありません。

糖尿病の人はできるだけ自炊をした方が良いと思いますね。因みに私はほぼ毎日が自炊です。おまけに手作り弁当まで持参していますし。

さて、今日のメインはスルメイカの煮付けでしたが、輪切り状態で売っていましたので、醤油・酒・ミリンなどを目見当で入れ沸騰したところでイカを豪快に投げ込むだけ。10分も掛かりません。煮てる間に野菜を洗ってドレッシングを掛けたら煮込み終了みたいな。

イカにはタウリンが豊富に含まれていて、疲労回復だけでなく高血圧や動脈硬化の予防効果があります。ビタミンB群、Eなどのビタミン類だけでなくマグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

いずれの成分も糖尿病に効果的なものばかり。特に日本人に不足している亜鉛やマグネシウムが含まれていますし低カロリー食材ですから積極的に摂りたいですね。

レンジでチンして酢みそで食べるのも手間いらずで、しかも美味しくいただけます。


posted by グルメ | Comment(0) | ■ 一人暮らしの糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

【1人暮らしの糖尿病】 ご飯を食べ過ぎないようにするには・・・

先日は1人暮らしの糖尿病の人がオカズを簡単に調理する方法を幾つかご紹介しましたが、今日は「 ついつい食べ過ぎてしまう白米 」について書きたいと思います。

まあ、別に大したノウハウではありませんので期待しないでください。
「な〜んだ つまんない・・・」
そう思われる可能性が高いので。。。

まず、自炊は困難という人も、是非、ご飯だけは自分で炊く事をオススメします。米を洗って炊飯ジャーに入れるだけです。それさえも面倒だという方は 無洗米 だと洗わなくても良いので楽です。普通の米よりは割高になりますけどね。

話を本題に戻しましょう。

炊いたご飯を食べても良い量(1食分)ごとにラップで包んで冷凍し、冷凍庫に保管。食事の際に電子レンジで温めて食べる。温める時間は500 W のレンジでだいたい4分ぐらいです。

なぜ、こうすれば食べ過ぎないようになるのか?

まず、温めるのに4分ほど掛かりますから、決められた量、すなわちラップで包んだ1食分では足りないと感じても、また温めるのに4分掛かるので「もう、いいや。。。面倒くさい。」という事になります。

それと、食べ足りないからといって、もう1個分のラップに包んだご飯を温める勇気がある人は皆無だという事。規定量の2倍を食べる事になるので、「さすがにマズイよな。血糖値が上がりまくってしまう・・・」という事で自制心が働く事になります。


因みに、冷凍したご飯は炊飯器で保温にして1時間置いたゴハンよりも遥かに美味しいです。炊きたてと遜色ありません。

いかがですか?
試してみる価値はあると思うのですが。。。
posted by グルメ | Comment(2) | ■ 一人暮らしの糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。