2013年01月16日

【新刊】『満腹になってやせる「内科のダイエット」レシピ』〜電子レンジでチンするだけ!

糖尿病の人の為の食事療法である「カロリー制限食」は、カロリーとバランスを重視した内容で、生活習慣病や他の疾病の予防にも大いに役立ちますしダイエットにも効果的です。

東京大学医学部卒の池田美佳先生によって執筆されたダイエット本で、日本糖尿病学会『糖尿病食事療法のための食品交換表』を元に考案されたレシピは、主菜・副菜・主食にデザートまで付いて市販の菓子パン1個とほとんど同じ熱量!

しかも、すべてが電子レンジでチンするだけで作ることができるのです!!

これは、ちょっと見逃せない本ですね。



      


   『満腹になってやせる「内科のダイエット」レシピ』

【以下は@Pressより引用】

昨今、低エネルギー(カロリー)や低炭水化物を標榜したダイエット法が巷間をにぎわせています。しかし、いずれの方法もエビデンスは確立されておらず、効果はもとより安全性についても疑問を抱くものも多数見受けられます。

 「内科のダイエット」は、糖尿病の食事療法を元に考案され、病院の「やせる教室」で美しく健康的に減量できた人が続出している、安全・確実・簡単なダイエット法です。

 日本糖尿病学会『糖尿病食事療法のための食品交換表』を元に考案されたレシピは、主菜・副菜・主食にデザートまで付いて市販の菓子パン1個とほとんど同じ熱量。しかも、すべてが電子レンジでチンするだけで作ることができるのです。本書では、この「満腹レシピ」30献立をカラーで紹介。キッチンの壁に貼って便利な「食品の1単位早見表」も付いた、実践的な一冊です。


2013年01月08日

13キロ減量からリバンドしない秘訣を告白!40歳の女優ジェニー・ガース

人気青春海外ドラマ「ビバリーヒルズ高校/青春白書」のケリー・テイラー役で知られるジェニー・ガースも、今や40歳。昨年3月の離婚によるストレスなのか、体重が13キロも減ってスリムになったようですが、その後、リバウンドする事も無く、スリムな体型を維持しています。

彼女はリバウンドしない秘訣をこのように語っています。

【以下はTVグルーヴより引用】

「週に3日、トレーナーをつけてウェイトトレーニングを受けているの。ボクシングやキックボクシングとか…。ウェイトリフティングもたくさんするわね。クレイジーな人みたくそこらじゅうジャンプしまくってトレーニングしているのよ」と努力していることを告白。「私はあまり座らないの!それが秘訣かしらね」と米US Weeklyに語った。

ジェニーは健康的になることが体重維持につながるともコメント。彼女は朝起きてすぐにエクササイズ服を着て、朝食はマヨネーズやサワークリームの代わりにヨーグルトを選ぶなど、生活そのものを健康的に変えていくことがコツだと明かした。

また、体重は毎日測定する方が良いとし、「毎朝体重は測るようにしているの。でないと、あっという間に4、5キロ増えてしまうわ。考えるだけでゾッとしちゃう。ちなみに今朝は900g増えてたけど、これはOK。でも、もし2、3キロ増だったら?調整しなきゃいけないわよね」と語った。

40歳とは思えぬほど美しい体型のジェニーだが、ダイエットに失敗したこともあると告白。「流行のダイエットに乗っちゃったことは今でもすごく後悔しているわ。低炭水化物ダイエットやクレンザーダイエット、ホルモン摂取ダイエットとかね。8キロ痩せたことがあったけど、すぐにリバウンドしちゃったわ。3、4日間絶食解毒ダイエットしたときが一番最悪だった。あれほど恐ろしい経験はしたことないわ!」と赤裸々に語った。
posted by グルメ | Comment(0) | ■ ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。